2016年10月3日月曜日

クレヨン牧師のみにエッセイ
『マタイの心意気』
 
 十二弟子のリストはマタイ、マルコ、ルカの福音書にのっています。ところがマタイ福音書だけにしかのっていないことがあります。たった三文字にあらわされたマタイの心意気がひしひしと伝わってくる思いがします。さてそれは・・・。
 
  リストの真ん中あたりのマタイの名前のところを見てください。( マタイ10:3 )マタイは自分の名前だけに職業をつけているのです。「取税人マタイ」これは大変なことだと思うのです。なぜなら当時の取税人は人々から忌み嫌われて、誰からも相手にされない存在だったのですから。マタイはあえてその職業名をつけているのです。 かくさずに堂々と。そこには「キリストによってかえられたマタイ」が、その人生全部で、しかもありのままの姿で指し示しているキリストを見ることができるのです。