2017年1月3日火曜日

キリストの運転

クレヨン牧師のミニエッセイ
『キリストの運転』
 金曜日の朝日新聞に、なんとも表現のしようのない記事がありました。大分県の国道57号線で、ブタ三七頭を乗せたトラックがガ-ドレ-ルに激突し、二・三回転のすえに荷台のシ-トが破れてブタたちが外に吹き飛んだといものでした。ブタ三頭は車の下敷きになり死亡とのこと。
 
 ここまで読んでみれば普通の自動車事故ですが、この車は食肉センタ-に向かう途中の事故だったのです。つまりブタにとっては死ぬのが早かったか遅れたかのことでした。
 
 私たちの人生も毎日が死へ向かう車に乗っているようなものです。だれもそれを止めることはできません。そのような車に乗っているのなら、運転を自分でされるのもよいでしょう。信じることのできる人に運転してもらってもいいです。
 
 イエス様だったら喜んで運転してくださいます。その車に私は乗りたいと思います。自分は事故を起こさないという人に限って危ないものです。イエス様の運転ならば間違いなく安全運転で目的地(神様のもと)までいけるのです。