2017年4月4日火曜日

風邪をひいたら

クレヨン牧師のミニエッセイ
『風邪をひいたら』
 風邪が流行しています。皆さんは大丈夫でしょうか。
 
 風邪の治し方は、昔からいろいろあります。野菜ジュ-スを飲むといいとか、ニンニクをすりりおろして水に溶きうがいをする、卵酒、熱湯に入れたレモンを飲む、足を熱いお湯につける、山芋シップ、梅干しの黒焼き・・・。それほど風邪は治しにくいというか、治し方が見つからない病気かもしれません。
 
 風邪は万病のもと、なんとか早く治しておかなければなりません。それでは何が一番よい方法かといえば・・・。それぞれです。ある有名な風邪博士のお医者さんたちに、「あなたが風邪をひいたらどうしますか?」と質問しました。全員が同じ答えだったそうです。「安静にして寝る」。人間には自分で治す力が備えられています。そのように神様が守っていてくださるのです。風邪をひいたときは、神様が「安静にしてなさい」といメッセ-ジを送られているのです。ですから心の健康も自分で支えねばなりません。心の健康を支えるものは、イエス様の御言葉のみです。