2017年7月18日火曜日

ルタ-って誰ですか?

クレヨン牧師のミニエッセイ

『ルタ-って誰ですか?』
 フィリピンにアバタ-ンというところがあります。マニラからバスで二日かかる山のなかですが、そこにル-テル教会があります。信徒数約三千人、牧師は一人という教会です。といっても集会所がたくさんあり、牧師が一年に一回まわって、聖餐式を行なうということでした。その教会の病院をつくるワ-クキャンプに参加したのですが、病院と教会が一体となったル-テル教会だったのです。毎週日曜日になると鐘がなりますが、その鐘は戦争中に日本軍が村に打ち込んだ爆弾の頭から出来ており、胸が痛くなりました。その教会に私たちはお土産を持っていきました。ルタ-の顔を彫ってあるレリ-フで、きっと喜ばれるであろうと思っていました。もちろん大変喜ばれましたが、受け取った教会の代表者は、「質問ですが、これは誰ですか」と聞かれました。私たちは自信たっぷりに、「ルタ-です」と答えました。すると、「ルタ-ってどんな人ですか。初めて聞きます」といわれてしまいました。
   ルタ-、ルタ-と言うわりに私たちも、あまり分かりません。しかし、ルタ-は、『信仰・恵み・聖書』を大切にしたことだけは知っています。