2018年1月25日木曜日

『自分を知るには子供をみよ』

クレヨン牧師のミニエッセイ

『自分を知るには子供をみよ』

 自分を知るのに一番いい方法は、一番近い親族を見ることだと思います。私にとっては娘をみると自分が見えてきます。自分とそっくりなのだから。
 
  あるとき長女が次女に言う言葉を聞いて赤面しました。「もういいかげんにしなさい」「そろそろたたくよ」「やめなさい」「なんどいえばわかるの」「おもちゃかってあげないよ」・・・。聞きながら禁止命令の多いことに驚きました。そしてそれが私が長女に言っている言葉と、まったく同じ言葉なのです。私が二才の娘にいう言葉を、十ケ月の娘に同じ様にいっているとは。そこで自分を反省し、改めて「子育て講演会」のビデオをみることになったのです。子供を通してその親がどんな人かを知ることができます。しかもそのことは聖書ではすでに語られていることなのです。イエス様は「私を通してでないと、父を見ることはできない」と言われています。イエス様をしっかり見て、何を語り、何をされたかで神様を知ることができるのです。神様を知ることとは、イエス様の御言葉をしっかり聞くことだといえます。