2018年3月20日火曜日

『人生一度きり』

クレヨン牧師のミニエッセイ

『人生一度きり』

 嬉しいことがありました。今度結婚式を挙げられるお二人は、教会での結婚式に列席するのが四回目だそうです。新婦の二人の妹さんが去年と一昨年に挙式をされました。また今年の六月には従姉妹さんが挙式をされました。そして今回は自分たちの式で四回目となります。
 
  結婚式のメッセ-ジは同じことを説いてきましたから、三回聞かれたことになります。それでもまた同じ話をしてくださいと言われ、牧師としてこんなに嬉しいことはありません。また、四回もこの徳山教会で挙式をしてくださることは、いままで誠実に関わってきたことへの恵みだと思います。
 
  教会にとっては今年の何組目ですが、挙式をされる方にとっては人生一度きりのことなのだと言えます。この一度きりにどれだけ誠実に関われるかが大切です。私たちが誠実に関わればそれだけ神様の恵みを頂きます。
 
  結婚式の最後に「安心して行きなさい」と声をかけるとき、感謝という表情をみることができます。そのときが牧師として一番感動するときです。