2018年7月19日木曜日

「暗闇の中で」

クレヨン牧師のミニエッセイ
 
「暗闇の中で」
 
 旅行すると、いろいろな発見ができて楽しいものです。今回もまた自動車で東京へいってまいりました。今年はワゴン車になったものですから、とても快適に走ることができました。足を伸ばして寝ていけるということはとても楽です。
 
 さて、今年もまたちょっと足を伸ばして信州へいってきました。その宿泊先でのできごとです。夜中、真っ暗ににして親子四人が並んで寝ていました。寝る前はきちんと並んで寝るのですが、寝ている内に大移動が始まります。あちらこちらと動き回るのです。夜中におきて子供達はどこか探すこともあるくらいです。
 
 今回もそんな夜中のことでした。あちこちに散らばって寝ているとき、次女・愛美が突然すくっと起きたのです。暗闇の中で不安を感じたのでしょうか、ひとこと叫びました。「お父さんはどこ?」。この言葉に嬉しさとある種の感動までありました。単なる親バカなのですが、暗闇の中で「お父さん」と呼ばれることがいかに嬉しいことかを実感したのです。
 
 イエス様は神様を「お父さん」と呼ぶようにいわれます。人生の暗闇の中で「お父さん」と神様に呼びかける。神様が聞かれないはずはありません。「ここだよ」ときっと答えてくださいます。