2017年3月2日木曜日

正しさは神さまのもの

クレヨン牧師のミニエッセイ
『正しさは神様のもの』

「相手にも正義があるということを思わないならば、話し合いなどできるわけがない」。 確か石川達三氏の本の一節だったと思います。なぜかこの箇所が忘れられずメモしていたのでしょう。机を整理してましたらでてきました。
 
  相手にも正義があるということを考えて、議論することは可能でしょうか。私たちはどこかで、いつも自分は正しいと考えてはいないでしょうか。それが私たちを支えているものです。それではいつも自分は正しいか。そう考えるてみると自信がなくなってくる場合もあります。ある人は、「あなたは絶対に正しいか?」と聞かれ、「絶対ということはないが、正しいと思う」と答えていました。
 
  完全な正しさを人が持つことは、ゆるされていないのでしょうか。そうであれば相手にも正しさがあると認めて、その上で議論したいと思います。
 
 正しさとは神様のものです。人間には「自分が」という感情が働くので、完全な正しさなど与えられないのです。私たちは神様の正しさの前で話し合いたいと願います。