2018年7月3日火曜日

「編集も楽しい」

クレヨン牧師のミニエッセイ

「編集も楽しい」
 
 地区聖書日課を読んでいますと、学ぶことがいっぱいあります。この牧師はこのように聖書を読んでおられるのか、この信徒の生き方はここに原点があるのだなとか。生活の場から聖書をみる視点というものを感じます。
 
 さて、逆に編集とは難しいなという思いもあります。筆者の書かれた文章にどれだけ手を入れてよいのやら、失敗も多いものです。必ず筆者に確かめることにしています。もちろん、差別表現、不快語などは訂正させていただきますが、この文章をこうすればもっと分かり易いのにと思うことが度々あるのです。
 
 最近の失敗は、執筆者へのお願いに、「簡単平易な文章を・・小学生から読んでいます」とお願いしておきながら忘れてしまったのです。それは、わざわざひらがなで書いてあるのに、漢字にしてしまったのです。その漢字は小学生では習わないものでした。
 
 誰が読んでもわかる言葉で・・・それは神様の御言葉なのですね。