2017年7月6日木曜日

球場はパラパラで

クレヨン牧師のミニエッセイ

『球場はパラパラで』
 大阪で会議の合間に、プロ野球を観戦してきました。岡山教会の市原先生と一緒だったので、大いに迷いました。何を迷ったかといえば、阪神戦に行くか近鉄戦に行くかということです。しかし結論は近鉄戦と決りました。なぜなら、優勝を前に白熱しているパリ-グの試合が、きっと面白いだろうということでした。
 
 早くいかなければキップが手に入らないかも、ということでウキウキしながら球場へむかいました。「今日は球場全体にいっぱいファンがいて大変だよ」とは、市原先生。「この試合で西武の優勝への道が別れるんですよ」と私。ところが球場へついてア然です。観客はチラホラなのです。多少近鉄側が多い位で、オリックス側はパラパラていど。それでも観客は、1万はいるだろうということでした。ル-テル教会は信徒数が約1万とすれば、なんとなく思いつめた気分になりました。しかし、試合はさすが投手戦で見ごたえ充分でした。
 
 帰りがけに、「教会も同じようだけれど、礼拝はどこにも負けない礼拝をしよう」と二人で誓いあってきました。教会の空席はまだみえない人の指定席。この席のために祈っていきたいです。