2017年12月5日火曜日

『短気があるなら』 

クレヨン牧師のミニエッセイ

『短気があるなら』 

 盤珪禅師の逸話にこのようなものがあります。
 
 「ある僧が盤珪禅師のところへまいり、次のように訴えます。『自分は生まれながら短気である。どうしたら、この短気がなおせるか』と問います。さて盤珪禅師は何と答えたでしょう。盤珪禅師いわく『さて、面白い人じゃ。その短気がいまあるか。あればここへだしてみなさい。なおしてあげよう。さあだして。さあだしてみよ』と」これからもこの話は続きます。関心がおありでしたらお聞きください。
 
 私たちは自分はこうだときめつけています。しかし、その人にとってそれは一部分であり、生まれながらそうなのではありません。自分はこうだというきめつけが、自分を縛っているということにあまり気がつきません。生まれながらの私は、神様の身姿を刻まれた人としての私がいるだけです。