2018年3月13日火曜日

砂浜の運動会

クレヨン牧師のミニエッセイ

『砂浜の運動会』

 若いお母さんたちと子供たちの集い・「虹の子サ-クル」の運動会も、三回目を迎えました。今年は祝電まで届き盛り上がりも最高でした。「虹の子サ-クル」が順調な歩みを続けていることは、神様の恵みです。運動会ごとに撮影したビデオが三巻あります。改めて三つのビデオを観てみますと感動します。返事もできずにボ-ッと立っていたあの子が、今回は「は~い」と大きな声で返事をしている。そしてなによりプログラムに参加している。それと同時に、お母さん達が明るくなって、頭の上の角などまったくない。ビデオに「やめなさい」「だめ」「たたくよ」「いいかげんにしなさい」など一言も入ってないのです。
 
 自然の中で親子が一緒に楽しんでいる笑顔は、見ている私たちに言葉では言い表わせないものを語っています。砂浜に子供たちの笑顔と歓声。おかあさんたちの笑い声。青い海。青い空。そこには全体を祝福しておられる神様を感じます。