2017年11月28日火曜日

『創意工夫・忍耐・努力』

クレヨン牧師のミニエッセイ

『創意工夫・忍耐・努力』

 今年の西教区牧師退修会のテ-マは、「総合宣教方策」でした。簡単にいえば伝道の不振をどう建て直しするかということです。しかし具体的なことは何一つ出てきませんでした。そのような中で、ある引退が近い先生の言葉には迫力がありました。
 
 その先生が言われるには、「引退するころになって伝道についてわかったことがある。伝道に必要なことは次の三つだと確信している。それは『創意工夫』『忍耐』『努力』である」。目標を決め、それについて創意工夫し、そのためには忍耐しつつ努力する。ある意味では簡単そうにみえますが、余程意志が強くなければ続かないことです。
 
 私たちの教会も礼拝堂の席がまず五十席うまるように、『創意工夫・忍耐・努力』していきたいと思います。